フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メディテーション(瞑想)

2013年5月 8日 (水)

ご一緒に深呼吸

ほんの10分 ご一緒に癒しと光の深呼吸しましょうshine

youtubeに動画をアップしました。

2012年11月29日 (木)

◆エネルギーチャージの深呼吸 してみましょう!◆

Dsc_0486背筋を伸ばして座ってみてください。
(椅子の場合は足は組まずに)

その姿勢で深呼吸してみましょう。

すー、はー、とただ、気持よく、深呼吸。

次に、背骨を意識してみて、
背骨を一節ずつ引き上げられているイメージで、
肩はすんなり落として深呼吸していきます。

あごが突き出ていないか、チェックし、あごを引いて、
ポジションはこれでOK、パーフェクト!

そこで、口角上げて深呼吸。
すべてが喜ばしい。ありがたい。にっこりゆったり深呼吸しましょう。

深呼吸で、エネルギーをたっぷり吸い込んで
気・エネルギーが心身を循環しているところをイメージし、
「ああ、気持ちよい、心地よい。」

ここで、下腹部をちょっと引くように・締め上げるようにして、そのまま深呼吸。
(みぞおち辺りに、エネルギーのセンターがあって、
その光の位置を、下腹部からちょっと持ち上げるようなイメージです。
そこに光があるのを感じて、その光がだらっと落ちてしまわないように、
一定位置に置いておくよう意識してみます。)

Yes,Goodです。この状態で、深呼吸を10回ほど繰り返してみましょう。
(回数や長さは、ご自分のよいようになさってください。

(以下のような言葉をひと呼吸ごとに繰り返してもOKです・
そのほうが集中できることもあります。)
「ありがとうございます」
「すべてはうまくいっています」
「エネルギーが循環しているところです」

****

はじめは、いろいろ意識しなければならず難しいと感じるかもしれませんがこの順番でやっているうちに慣れてきます。
いつしか力まずできるようになりますから、気づいたときにお稽古お稽古。

意識、イメージ、心、身体、精神、気、すべてつながっています。
連動しています。
細胞や心も、思い・意識で一斉に向き(気の流れ)を変えます。

エネルギー(これは光とか無限の力とイメージしてももちろんOK)を吸い込んで、心身にチャージし、そうしたら循環させる。
深呼吸とともに、その循環は増幅し大きくなっていきます。

****

喜び 愛 可能性 豊かさ 成功 愛顔に満ちた一日となりますように♪

LOVE

2009年11月12日 (木)

中立

深呼吸で心の波動を整えましょう。

目を閉じ深呼吸してみましょう。

呼吸の吸い込まれる、その行き先を眺めるようなつもりで、呼吸と一緒に意識を深いところへと降ろしていきます。

心の中心に意識を置いて、そのまま静かに深呼吸。

ただ、今ある、感覚を自然なものとして認めながら広げていきます。

よい状態を基準にすると、いつも欠けているように感じてしまいます。
いつも、満たされない気持ちになってしまいます。

よい状態ではなく、中立なところに心をおいて、そこから広がる色々な気持や感情、色々な状態を受け入れましょう。

良くも悪くも心が乱れると、波動も乱れます。

心の中心に意識を据えて、感情的に中立なところから自分を広げ、自分に関わる現実を受け入れるようにしていきましょう。

絶えず必要なことが、最善の理由で現れ続けてくれているということを信じ、穏やかな気持で受け入れていきましょう。

「ありがとうございます。ありがとうございます。
すべてはうまくいっています。」

2009年5月 8日 (金)

瞑想(エレベータで下るイメージ)

「ほんとうの自分」「本来の自己」を見出し、自分の本質で生きていきたいと思うなら、瞑想するのがよいと思う。

でも、やりかたがわからないとか、時間がないとか、続かないと思っている人も多いことと思います。

深呼吸をする習慣ついてきていますか。
まずは、それ、大切なファーストステップ。

深呼吸しながら、するたびに、「意識」を身体の深いところへ下げていくような気持ちで行います。

ここでのイメージとして、一呼吸ずつ、エレベータが、一階ずつ地下へ下っていくのを想像してみましょう。

体内なのだけど、体内の深いところに、美しく心地よい洞窟か鍾乳洞があって、ひとつ深い呼吸をするたびに、あなたの意識を乗せたエレベータが、そこへと下っていきます。

より静かで、より神聖な、本来のあなた、宇宙とつながり続けていることのできる領域へと下っていきます。

エレベータは、「底」へと到達します。

底へ到達したら、あなたはエレベータから降ります。

目の前に、あなたがもっとも落ち着く場が用意されおり、あなたはそこに座して、落ち着いた境地でより柔らかな呼吸を続けています。

この感覚が瞑想状態です。

そのもっとも深部が、もっとも安定している本質の領域。

そこへ到達したら、その場所に意識をすえてさらに深呼吸。

あなたの座しているところを中心としてそのスポットを広げていくつもりで。

心が静まり、意識があるべきところに定まっているという感覚を得られるようになります。



************

あなたは可能性。
あなたが、可能性。

あなたの外へではなく、あなたの内へ意識を向けよう。
外から得るよりはるかに大きな情報や力を得ることができるから。

あなたはあなたが思っているよりはるかに大きな力を有しています。
それを確信しつづけているために、エレベータのイメージでほんの数分、一日の仲に瞑想を取り入れよう。