フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

心のセラピー

2018年9月20日 (木)

不安がやまないときの対処法

【不安がやまない】

【不安でいっぱい】

誰にでも

経験があることだと思います。

不安がやまないときは

どうしたらよいのでしょうか。

Portrait3050076_640

" 不安 " のもとは【恐れ】です。

恐れや不安は誰にでもあります。

なぜ恐れや不安があるのかというと、

うまくやりたい、という欲求の

裏返しだからです。

つまり、

うまくやりたいという欲求や期待が

強ければ強いほどに、

それに比例して、

不安や恐れ、

緊張も高まるものなのです。

Feedback3239454_640

ただ、その不安のクモの巣に

からめとられるか、

そうでないかが、

運命の分かれ道ですよね。

「うまくやりたい」と思うことは

悪いことでしょうか。

いいえ、

そんなことはありません。

でも、うまくやりたいという気持ちが

「強すぎる」と、

今度は

「できなかったらどうしよう」と

恐れに変わってしまいます。

「できなかったら」

笑われる恥ずかしい、

嫌われる恐ろしい…と、

不安や恐怖のクモの巣に

引っかかってしまうのです。

Sunset3156440_640

まずは、

日常の会話でのあいづちや、

小さなひと言に注意してみることにしましょう。

「難しそう」

「私には無理…」

と思えても

あえて口に出さず、

そのかわりに

「できたらいいな」

「いつかやってみたい」

「手に入ったらうれしいな」

と言ってみましょう。

すると、

言葉が景色を作り出します。

心の中で見える景色が

違ってくるのです。

" マイナス思考 " だって構いません。

プラスの言葉にチェンジし、

習慣づければ、

思考も未来も

必ずプラスへと方向転換するのです。








***** ***** ***** *****

 

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com

︎Youtubeにも
随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

 

セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

 

***** ***** ***** *****

 

2018年9月 2日 (日)

トラウマを癒すと人はどう変われるのか

口角上げて深呼吸♪
リズ山崎です。



悩みはいろいろ
あっていい。


これは私が、

本やブログ、動画などで
発信している言葉です。



悩みのない人生が
幸せな人生などと、思わないでください。


悩みや苦悩から【何を学ぶか】


そう考えられる自分になり、

成長することが、

生きていくうえで
ほんとうに大切なことなのですから。




0918





ただ、人は時に、

悩みの悪循環に
ハマってしまうことがあります。


特に、


・恋愛、結婚、人間関係で
 行き詰ることが多い。

・ここぞという場面で
 なぜか本領発揮できない。
 
・目指すヴィジョンがあるのに、
 何年たっても変われない。


こういった悩みに
おちいりがちの人は、


リズ山崎の
トラウマ・セラピー セミナーに
いらしてください。



トラウマが解消されると、


★恋愛、結婚、人間関係の行き詰まりを解消し、
 理想の関係を築くことができます。


★現実的な行動と心身の " つなぎ " がよくなります。


★自分自身に変化を受け容れることで、
 あなたのまわりが変わりはじめます。

Heart




トラウマには、

「タイプ1」と「タイプ2」

ふたつの種類があることを
ご存知でしょうか。


戦争や犯罪といった、
非日常的な体験が主な原因となる
心的外傷後ストレス障害、

こちらが「タイプ1」のトラウマと
呼ばれるのに対し、


「タイプ2」のトラウマとは、

子ども時代の親からの虐待や
言葉の暴力といった、

日常に起因する
生活性のトラウマを指しています。



Angel2591973_640


子ども時代に受けた、

親やきょうだい、
身近な人からのトラウマは、

心の奥底に閉じ込められ、

目に見えない不安や怒りなどを
作り出し、


自由な思考や
自然な感情表現ができない理由になります。



そのため、
社会的には普通に生活しているものの、


恋愛・結婚や人間関係、
仕事などがうまくいかないなどの悩みを
引き起こす原因となるのです。




トラウマを抱えたまま
生活していると、どうなるのか。


頭ではよいことだと
わかっているし、

頭では、
それをしたいと願っている。


でも、できない…。


トラウマが心のブロックとなり、

そちらの方向へ進めない、ということが
度々起こります。



たとえば、結婚。


幼少期、
両親が不仲な家庭に育つと、

子どもは

「男女がひとつ屋根の下で暮らすことは
 苦痛なこと」

「結婚とは、居心地の悪いもの」

と学習してしまいます。



成長し、大人になって、

結婚がしたい、

頭ではそれは「よいこと」で、

自分はそうなることを
望んでいるはずなのに、


幼少期に植えつけられた
【結婚はよくないもの】といった思いが、


本人の自覚のない、
心の奥底でブレーキとなり、


結婚したいのに
結婚できないということが
起こります。


それはまるで、

同じ力で、
反対側に漕ぎ合っている
船のようなもの。


トラウマを解消しない限り、

船が前に進むことは、
決してないのです。




Photo

トラウマを解き放ち、


あなたが生きやすさを手に入れて、
願望を実現させるためのセミナー


トラウマ・セラピー


9月15日(土)
品川で開催します。



あなたが変わるための
きっかけは、

あなた以外の誰かが、

いつの日か、
与えてくれるものでしょうか。



いいえ、そうではありません。


自分で気づき、行動することで、

あなたは初めて
変わることができるのです。



あなたが変わるきっかけは、
今、この機会。



人生で満足のいく
恋愛、結婚、人間関係を
築きたいあなた


ここぞという場面で
本領発揮できる自分になりたいあなた


長年抱いているヴィジョンを
実現したいあなた



ぜひ
トラウマ・セラピー セミナーに
参加してくださいね。



あなたが夢を叶えて
幸せになるチャンスは、

今、この機会です!



Photo_2

心のとらわれから自由になり
最高にハッピーなあなたになる
トラウマ・セラピー


【日】
2018年9月15日(土)


【時間】
受付 12:30~

開始 13:00
終了 17:00


【会場】
クリエイティブキャスト セミナールーム

※JR品川駅・港南口より徒歩1分

東京都港区港南2-14-14
品川インターシティフロント4F

▼ 会場までのアクセスはこちら ▼

http://www.ccast-inc.com/company/access.html


【持ち物】
筆記用具・飲み物(必要な方のみ)


【料金】
10,800円(税込み)


【懇親会】

定員に達したため、

受付は終了しました。







***** ***** ***** *****

 

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com

︎Youtubeにも
随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

 

セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

 

***** ***** ***** *****


2018年7月29日 (日)

トラウマとは

「あのときの○○が

 トラウマになっちゃって」

「うわぁ、これ、

 トラウマになるよね~」

こんなふうに、

日常会話でも見受けられる

【トラウマ】という言葉。

そう。

トラウマを抱えていない人など、

ひとりもいません。

Angel2591973_640

たとえば、

子どもだった頃、親戚の集まりで、

自分はユニークな発言をしたらしく、

その場に居合わせた大人全員が

大笑いをした。

子ども心に、

ちょっぴり気恥ずかしくて、

それが小さな【トラウマ】となり、

それ以来、大勢の人のまえで

堂々と発言することが苦手になってしまった…

といったようなこと。

けれども、

幼少期に根付いたトラウマの、

すべてが悪いわけではありません。

のちに、何かがきっかけで、

「大勢の人の前で話すことって、

 案外自分に向いているんだ!」

と気づくことがあるかもしれませんし、

苦手を克服するために

努力をかさねて、

人前で話すことがむしろ好きになってしまった…

なんてこともあるかもしれません。

Graduation2038866_640

たいていの人は

トラウマを抱えながらも、

トラウマと折り合いをつけて

人生を生きてきます。

トラウマを乗り越えて、

より自分らしく、

より輝いた人生を手に入れる人も

少なくありません。


Wedding725432_640

【トラウマ】が問題となるのは、

それが恋愛や結婚、

人間関係や仕事に影響を及ぼす場合です。

子ども時代に受けた

両親、きょうだい、身近な人からの

トラウマは、

心の奥底に閉じ込められ、

目に見えない不安や怒りを

生み出し、

自由な思考や

自由な感情表現ができない理由になります。

ひとつ例を挙げてみましょう。

● 生きたいように生きられないタイプ ●

子ども時代に、

「お姉ちゃんだからガマンしなさい」

「お姉さんだからお手本になってね」

などと言われ続けてきた人は、

生きたいように生きられない

思うままに振る舞えないというパターンが

出来上がっていることがあります。

このタイプの人たちは、

子ども時代、

お姉ちゃんらしく(お兄ちゃんらしく)

振る舞えたときにだけ

親にほめられたという経験を
もっています。


子どもにとって、親からほめられることは、

心理的なごほうびです。

親からほめられた子どもは、

" 自分は愛されている "
" 自分には価値がある "

というプラスの自己イメージを

獲得することができます。

兄、姉らしい行動をとると

ほめられるという経験は、

ガマンや無理をして

弟や妹のお手本になれたとき、

つまり【犠牲になったとき】だけ

自分を認めることができる、という心が

できあがる原因になるのです。

このような人たちは、

のびのびと

自分の好きなことをしているとき、

心のどこかで、

「こんなことをしている自分は

 受け入れられていない」

「誰かが私を怒っているのではないか」

と感じてしまうことがあります。

こうなると犠牲的な生き方をしているほう

好きな生き方をしているときより

心理的に安全だということになり、

自分が意識するしないにかかわらず、

自然と

ガマンの人生を選択してしまうのです。

Brothersandsisters2242665_640

これはほんの一例です。

過去の経験が原因で、

・生きにくさを感じている。

・自分らしく生きていないように感じる。

・願望がなかなか成就しない。

 (特に恋愛・結婚といった人間関係)

このように感じている方は、

9月15日(土)品川で開催する
「トラウマ・セラピー」
ぜひいらしてくださいね。


3

ここ何年か
引き寄せの法則に着目したセミナーを
続けてきましたが、


今回のセミナーは
【トラウマ】に特化しました。


「トラウマ・セラピー」の開催は
数年ぶり、次回の開催は未定です。


心のとらわれから自由になって
最高にハッピーになりたい方、


この機会にぜひ申し込んでくださいね。



▼ 詳細&お申し込みはこちらから ▼
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=6903

Love3388626_640

心のとらわれから自由になり
最高にハッピーなあなたになる
トラウマ・セラピー


【日】
2018年9月15日(土)


【時間】
受付 12:30~

開始 13:00
終了 17:00


【会場】
クリエイティブキャスト セミナールーム

※JR品川駅・港南口より徒歩1分

東京都港区港南2-14-14
品川インターシティフロント4F

▼ 地図はこちら ▼

http://www.ccast-inc.com/company/access.html


【持ち物】
筆記用具・飲み物(必要な方のみ)


【料金】
10,800円(税込み)


【懇親会について】
セミナー終了後、
10名限定懇親会があります。

17:00~19:00を予定しています。


参加を希望される方は
申し込みフォームの該当箇所を
チェックしてください。
(先着順の受付となります。)


参加費の4,320円は、
当日セミナー会場の受付でお支払いください。


懇親会の出席をキャンセルする場合は
9月10日までにご連絡ください。

この日を過ぎますと、
全額キャンセル料として頂戴することになります。
ご注意ください。

▼ お申し込みはこちらから ▼
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=6903



品川は地方からのアクセスが
良好なこともあり、

毎回、北海道から沖縄まで、
全国各地からの参加者の方々も多く、
早々に席が埋まります。


人気の品川セミナー、

お早めに席を確保してくださいね。



▼ お申し込みはこちらから ▼
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=6903


【お知らせ】
「チャネリング&マインドセラピー」は、
定員に達したため、受付を締め切りました。

次回開催は未定です。

決まり次第お知らせしますので、
お待ちください。




***** ***** ***** *****

 

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com

︎Youtubeにも
随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

 

セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

 

***** ***** ***** *****

 

 

2018年5月15日 (火)

なかなか幸せになれないのは、なぜ?

どれだけ善行をかさねて、

どれだけ " いい人 " であり続けても、

あなた自身が幸せになることを

あなた自身に受け容れない限り、

幸せは、

あなたから遠ざかってしまいます。

Cemetery1655378_640

「幸せになりたい」と

望んでいながら、

幸せになることに対して

罪悪感や、

自分には、幸せになる価値など

ないのではないかという気持ちが

心のどこかにあると、

進もうとする力と

進ませまいとする力に

引っ張りあいが生じてしまいます。

それはちょうど、

アクセルとブレーキを

同時に踏んでいるような感じです。

あるいは、

前方へ向けてボートを漕いでいるのに、

もう一人の自分が

後の方向へ漕いでいるというイメージです。

それでは、

スムーズに進みませんし、

無駄な労力を費やすことに

疲れ果ててしまいそうですよね。

Photo

「どうしてそうなってしまうのでしょうか」

それは、ひとことで言うならば、

【心の恐れ】が原因です。

その由来は、

子どものころからの経験や教えから、

何らかの形で

恐れが植え付けられてしまっている、

つまり

学習してしまっているからです。

また、スピリチュアルな観点からは、

魂レベルでの傾向として

幸せになるために何か学びがある場合、

それを学ぶことを優先するために

一時歯止めがかかっているとの

見方もあります。

さらに「生」の裏側に

「死」への恐怖があるものです。

しかし、ここでは、

あまり深く考えすぎないでいることに

しましょう。

いずれにしても、

「幸せになるために色々やっているのに、

 どうも進みが…」

と思ってきた人は、

「ああ、そうか!

 そのために、私自身が幸せになることを

 私自身に許したり受け容れたりすることを

 学ぶ必要があったということか!」

と考えるようにしてみてください。

これは

【自分を愛する】

ということにつながります。

また同時に、

他者を許し、

愛するということにもつながります。

「愛がすべてを可能にする」のです。

Balloon1046658_640

心の恐れがあることも

自然なこととして受け容れて、

だいじょうぶです。

むしろ、

【心のブレーキ】の様子を感じ、

受け止めてみることで、

あなたは幸せに、

より一歩近づくこととなります。

★心のブロックを解放し、
 願望成就のスピードを加速する★

ヴィジョンラミネート&チャネリング

チャネリングによる

おひとりおひとりへのメッセージ付き・

懇親会へ無料ご招待

5月27日(日)横浜にて開催します♪

▼ 詳細はこちらから ▼
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=6721





***** ***** ***** *****

 

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com

︎Youtubeにも
随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

 

セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

 

***** ***** ***** *****

2018年5月 7日 (月)

【お悩み】ラインの返事が来ない…気になって仕方がありません

ラインの返事がないと、

自分が送った内容や言い回しが

マズかったのでは…と思い悩んで、

さらに

確認のラインをしてしまい、

相手から面倒がられて

さらに傷つく…という悪循環を

経験している人も、少なくないようです。

Office620823_640

そうした傾向が強い人は、

何ごとにも

【深追いしない練習】をしてください。

確かに「言葉じり」を

気にする相手もいるので、

気にはなるものですが、

そういう人に対して

こちらが神経質に関わると、

相手も知らないうちに、

こちらから「期待通りの表現」を

期待するようになります。

そうなると、

はれ物に触るような気分で

相手に接しなければならなくなります。

Friends3011896_640

何かと、

自分のせいだ、

自分が悪かったから

相手は気分を害したのだ、などと

思わなくてだいじょうぶです。

逆に、

「なーに、へんな人」

と思うくらいでよいのです。

そして自分自身に


「気にするところじゃないからね」

と言葉がけをしてあげて、

自分の味方になってあげましょう。

子どものころ、なにかと

「悪いのはあなた!」と躾けられていると、

人の不機嫌は

自分が原因と思いがちですが、

人の機嫌など

その人自身の問題なのです。

ですから、

気になって連絡しようか

どうしようかと考えはじめたら、

「そこまでケアする必要なし!

 深追いしない!」

と、声に出すようにしましょう。

これをしてみると、

嬉しいオマケがついてきます。

それは、逆の立場になったとき、

他者の言葉じりを

へんに検索して傷つくということが

なくなる、というありがたいオマケです。

相手の気分は相手にまかせると、

自然と自分も強くなるものなのです。




***** ***** ***** *****

 

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com

︎Youtubeにも
随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

 

セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

 

***** ***** ***** *****

2018年5月 4日 (金)

傷つきやすさはどこからやってくるのか

" 傷つきやすさ " は

一体どこから

やってくるのでしょうか。

傷つきやすさの

元をたどると、

" 欲求不満 " が

みえてきます。

Angry2191104_640

いいことがあれば

上機嫌でハッピー。

悪いことがあれば

不機嫌でアンハッピー。

ストレスがなければ

「最近調子いい」。

ストレスだらけなら

「調子悪い」。

そのあたりは、

誰でもみな同じですよね。

けれども、

他者や出来事次第で、

ハッピー、アンハッピーが決まるのも、

どこかくやしい。

もったいない気が

私はするのです。

克服するには

どうしたらいいのか。

ストレスも苦悩も

自分のエゴ。

欲求不満なのだと

認めてしまうことです。

Ok2385794_640

人の言葉に傷ついたり

腹を立てたりするのも、

そこには

【欲求】や【期待】があるから。

自分自身にもどかしさを感じ

イライラするのも、

そこには

欲求や期待があるから。

期待がはずれ、

欲求が満たされないから、

私たちは傷つく。

泣いたり怒ったりするのは

欲求不満の結果なのです。

ただし、

「エゴ」という言葉も、

「欲求不満」という言葉も、

決して悪い言葉では

ありません。

あってはならない、

なってはならないものでも、

もちろんありません。

なぜなら、

自我(エゴ)や欲求があるから

目的、目標ができます。

欲求が満たされることは

満足なこと、幸せなことです。

ですから、

欲求不満を見いだすことは、

幸せに欠かせない

よいことなのです。

ただ、自分自身の感情を吟味する力、

【感情免疫力】が低ければ、

それらの不快感情を受け容れることが

苦手です。

そこで、

不快に共感でき、

感情免疫力が高まれば、

不快感情を味わいきることが

できるようになる。

つまり、

欲求不満に耐える力、すなわち

欲求不満耐性がついてくるわけです。

「手に入ると勝手に決め込んでいたのは、

 この私か」

「期待がはずれて

 こんなにがっかりしているのか」

「腹を立てているのも、

 期待が外れてのことか」

とすんなり認め、

不満な心も自然と、

抱きしめてしまいましょう。

そうすれば、

これまでのストレスや

不要な感情的波立ちから、

かなりすっきり解放されること

間違いなしです♪




***** ***** ***** *****

 

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com

︎Youtubeにも
随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

 

セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

 

***** ***** ***** *****

2018年4月24日 (火)

生きにくさから解放される方法

" 普通は良いとされていること " に

縛られ、

とらわれすぎては、

生きにくさに

つながることがあります。

そうした縛りから解放されるには、

どうしたらよいのでしょうか。

それに必要なのは

【重要度を下げる】ことです。

0424_01

自分を信じて、

自由に人生を歩む秘訣は、

【重要度を下げること】です。

そうすることで、

縛りや影といった普通思考は、

ゆるみ、解放されます。

人間には誰でも、

多少のコンプレックスがあります。

成育歴からのトラウマという

観点からは

" 見捨てられ不安 " なども

その背景にあります。

それなので、

その人なりの「良いこと」を

することは

少なくとも「嫌われない」

とか、

「評価され、認められるか」

ということが、

重要な要素として

存在しているわけです。

悩んでしまうとき、

自由にできないとき、

たいていの場合、

人それぞれの重大性が

とらわれになっているものです。

0424_02

ですから、

悩んだとき、

苦しいとき、

「今の自分は、

 何をそんなに重大に考えているのだろう」

と、冷静に考えてみてください。

世間体かもしれません。

仲間はずれかもしれません。

誤解を恐れているかもしれません。

大事にされていることの

確認かもしれません。

すると、自分にとっての重大事項とは、

「良いと思われたい」

「認められたい」

「愛されていることを確認したい」

「自尊心」

ということだったのか、ということが

わかってきます。

" それらを外から引っ張ってこようと

 執着するから苦しかったのか。

 

  ならば、そんなことは

  「どうでもいい」と思ってしまおう "

と手放してしまうのです。

「重大事項」は

人によってそれぞれですが、

この「重大性」を下げると、

どれほどのことが気楽になるか

ぜひとも試してみてください。

 

***** ***** ***** *****

 

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com

︎Youtubeにも
随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

 

セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

 

***** ***** ***** *****

 

2018年3月29日 (木)

いつまでも悩んでしまう最大の理由

ふだんの考え方が

「でも…でも…」 と、

悩みのほう、悩みのほうへと

進んでしまう思考グセの人がいます。

そうなると

【ああ言えばこう言う状態】です。

私は、

" でもとでもの壁打ち状態 " と

呼んでいるのですが

" でもでも思考 " で

自分を八方ふさがりに

追い込んでいることに、

本人は自覚がなかったりします。

Learn3069053_640

あれこれ考え

言葉にしているのは

ほかでもない、

本人自身なんです。

「あなたがそれを

 選択しているんだよ」

ということを伝えるため、

私は個人セッションなどでは

荒療治のつもりで、

こう伝えることがあります。

「そういうふうに考えて悩むことを

 選んでいるのよ。

 じつのところ、

 あなたは悩んでいたい

 ということなんじゃないかしら」

素直に認められる人もいれば、

そんなことない、

そんな自分がこんなに嫌なのに

わかってもらえないのか…と

泣いて訴える人もいます。

Angry2191104_640

不安や心配は、

行く手に生えた【雑草】のようなものです。

" 雑草を全部刈って、すっきりしてから
 山登り "

なんてことはできません。

一時的に「だいじょうぶ」と思える保証を

誰かから引き出すことができても

また生えてくるのが雑草。

不安を刈りとるより

現状をどうとらえたら

ハッピーか

そちらを考えるのです。

言い換えると、

【ハッピーな行く末】を

しっかりみていないから

「でもでも」と

足もとの雑草に

気を取られてしまうのです。

雑草に呼びかけられても

「はいはい、よしよし」

とだけ返事はしても

顔まで向けない。

頂上までの楽しみだけに

顔も心も身体も向けて、一歩ずつ。

雑草はそのままに、

頂上目指していきましょう。


Tree3146731_640



***** ***** ***** *****

 

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら

http://hikiyose-taishitsu.com

︎Youtubeにも
随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

 

セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

 

***** ***** ***** *****

2018年1月19日 (金)

心が軽くなる♪ " 気になること " への対処法

心が " 気になること " に

引っかかって

頭から離れない。

そんなときも

ありますよね。

そんなときの

最高の対処法は

【気になる気持ちを

 かき消すことに必死にならないこと】 。


気になることがあるのなら、

とことん

気にしてみたらいいのです。

Building2560843_640

『この箱の中身を

 絶対に見てはいけませんよ』

でも、その箱が、

自分のそばに置かれていたなら

どうしたって

気になるものです。

逆に、

何も言われなければ

そんな箱があることさえ

気づかなかったかもしれないのに…。

Christmas3041128_640

【気にしすぎる自分が嫌】

などと思って

" 気にしない " ように

すればするほど

" 気になって " しまうもの。

それは当然のことなのです。

気にしすぎる自分を

安心して

自由にしてあげてみては

いかがでしょう ?

「気にしたければ、

 とことん気にしたらいいよ」 と。

マイナスなことを

深追いしているときというのは

不快な気持ちになることが

多いので

自然と

「気にしなければいい」

という気持ちになります。

が、それがいつしか

【気にしてはいけない

という " するべからず " になってしまうので

余計に気になるのです。

抑えつけようとすればするほど

逆に反発するのが

心というもの。

自然な気持ちを

コントロールしようとせず

自由にさせたら

心はおのずと

楽しみのほうへ

歩き出すものです。

「気にしたってかまわないよ。

 いくらでも

 付き合ってあげるからね」


***** ***** ***** *****

 

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は
【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

⚫︎リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com

 

なにしろ全部聞ききる。
⚫︎Youtubeにも
随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

 

⚫︎セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

 

***** ***** ***** *****

2017年10月27日 (金)

【トラウマを癒すこと】がなぜ必要なのか

【トラウマを癒す】ことは

なぜ必要なのでしょうか。

過ぎるトラウマ

未解決のまま

心の奥深くで横たわっているトラウマは

■ 願望成就のさまたげになる ■ 場合が

あるからです。

People2589639_640

「引き寄せの法則」を実践していても

なかなか成就しない場合

その人自身のなかに

・幸せになることを恐れている

・多くを望むことに

 うしろめたさを感じている

・ " 望み通りの自分になれるわけない " といった

 自分自身に対する間違った低い見積もり

といった潜在意識があることが

見いだされます。

それらはすべて

「心の定義」。

それぞれが 何かに対して

決めつけていることです。

一般的に

「幸せになることは よいこと」

であるにもかかわらず

また、頭ではわかっているにも

かかわらず

心のなかに、例えば

【幸せそうにしていたら ねたまれる】

という定義があったとします。

すると

幸せになると ねたまれる

怖い・嫌だ

だからそうならないほうが安全だ

という結論を出してしまうのです。



そうすると、恋愛では、

デートしはじめた彼と

いい関係になりつつあるところで

なぜか自分から

関係を壊してしまう、とか

仕事で評価されて

昇進できるかも…というところで

上司とケンカしてしまう、など

「頭でわかっているのに」

逆のことをしてしまうということが

起きてしまいます。

心は

【苦痛なほうが安全】 だと

定義しているからです。

Frustrated2681484_640

このように

幸せになることや

多くを得ることに

罪悪感やうしろめたさを持っている人は

少なくありません。

その背景に

子どもの頃から

ハッピーでお調子に乗っているとき

親が一緒に喜んでくれたのか

それとも、そういうときに限って

親が不機嫌になったのか

あるいは

自分がうまいことやったとき

お友だちが一緒に喜んでくれたのか

それとも、悪い噂を立てられ

仲間はずれにされたことがあるのか、など

過去のトラウマ体験が

■ 願望成就のさまたげ ■ に

関係していることは多いものなのです。



***** ***** ***** *****

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は
【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

⚫︎リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら

http://hikiyose-taishitsu.com

⚫︎Youtubeにも
随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

⚫︎セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

***** ***** ***** *****

より以前の記事一覧