フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 幸せのしるし | トップページ | あなたは【どうなりたい】? »

2016年8月 3日 (水)

感情を味わう ~ 自分を愛するステップ ~ 【後編】



感情を味わう ~自分を愛するステップ ~【後編】


★ポイントは【共感すること】


ご自分のお気持ちに
意識を向け(私は「意識の矢印」と呼んでいます)


気持ちや感情を


たえず
感じるようにしてみましょう。


「今なに感じてる?」と

意識の矢印で感じると


たとえば
お店のレジで支払いをしているとき


なぜか 慌てて
「焦っている」とか


他人の悩み話を聞きながら
「苦痛を感じている」など


これまで非意識だった不快に
気づくことができるようになります。


Smartphone569076_640



そんな不快感情を感じたら

今度は ただ

「焦ってるね」
「苦痛だね」
「不快だね」 と

その感覚を感じてくれている
心に対して

言葉をかけるようにします。


「不快になるのは自然だよ」
「焦ってるね。よしよし」 と


ただその心の状態に
「共感」するようにしていきます。


ポイントは


そのときの自分の気持ちに
客観的に

ただ無条件に


「今 ○○な気持ちでいっぱいなんだね。
 それも自然だよ」 と


共感することです。


苦手な作業に根負けすれば
イライラするものです。


そんなときも

「ああ 今
 イライラしてきてるんだね。

 それも自然だよ」 と

口角上げて深呼吸。


なにしろ
共感することを
習慣づけるようにします。


これまでは

焦っている自分に不安になったり

イライラからやけを起こして
八つ当たりしたりしていたかもしれませんが


それは非意識に

感情管理しきれないことから
起こっていたことなのです。



★「ただ味わう」ことで 感情免疫力は高まります


マイナス感情は
苦く 不快なので


これまでは
味わうより先に


非意識にぺっと吐き出したり

自動的にぐっと飲み込んだりする
習慣がついていたことと思います。


けれども それが

爆発や悪循環のもとになることが
多かったはず。


ですから

その不快を
どう表すかということ以前に


これからは

非意識だった不快感情を

心の事実として
あえて味わい 共感するようにしましょう。


不快をただ 味わうようにするだけで

感情免疫力は
どんどん高まっていきます。

Person1263323_640


ひとりでいるとき

こうして
不快をウェルカムする習慣をつけると


不快な現実に動揺することが
なくなってきます。



口角上げて深呼吸。

自然な心に
共感する言葉がけを

まずは身につけるようにしましょう。

***** ***** ***** *****

リズ山崎の「引き寄せメソッド」を
もっと学びたい方は
【レッスン365】へ
ご登録ください(無料)
http://hikiyose-taishitsu.com/?p=20
登録時限定プレゼント
「愛と豊かさのブロックを外す動画&音声」

***** ***** ***** *****

⚫︎リズ山崎の引き寄せメソッド大事典はこちら

http://hikiyose-taishitsu.com

⚫︎Youtubeにも

随時 動画や音声をアップしています
YOUTUBEチャンネル登録

⚫︎セミナーの最新情報等はこちら
http://hikiyose-taishitsu.com/?page_id=1932

***** ***** ***** *****

« 幸せのしるし | トップページ | あなたは【どうなりたい】? »

心のセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せのしるし | トップページ | あなたは【どうなりたい】? »