フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« プライベートレッスン 7月、8月 予約受付中です | トップページ | "不幸"に戻ろうとする「防衛機制」??? »

2014年7月13日 (日)

「大好き!」

おはようございます
今日も目指す幸せに向かう時間の数々を過ごすことができますよう
色々なものに恵まれて、こうして生活できていることに感謝の気持ちをもって それをたくさん表現することができますように

*****

マリンタワーのティーセミナーまであと一週間。残りのお席は、あと3席となっております。
今回は、持ち運び可能なキーボードを設置して、日常では味わうことのできないセラピー効果のある素敵なイメージ体験をしていただき、私の唄もお聴きいただく予定です。

幸せになることや、自然体の自分でいることにどこか引っかかりのある方にとっては、すっと前進することができる有効なお時間となることと思いますので、先へ進みたいけど迷っている方、ご参加ください。なにごとにも経験すること・行動を伴わせることに価値があります。

*****

昨日、Tさんとのセッションで、愛されることや原家族との関係に関してディスカッションするなかで、純粋に「大好き!」っていうことにしよう!という話になりました。

「いいね」などとは言いやすいけど、「大好き」とか「○○ちゃん、大好き!」とかあまりいわないかも。
大切な人たち・愛する人に、ストレートにそう言えばいいだけのこと、だったのね、と。

そして、話しているうちに「ありがとう」という感謝やお礼に比べると「大好き!」って、ご機嫌でないといえないわよね、謙虚さや純粋な気持ちのときでないと言えないよね、などと話すなかで、
「大好き!の環を広げよう」との結論に達しまして、帰り際にはTさんと「大好き!」って言いあってお別れしました。

とてもラブリー、ハッピーでした。

ということで、ああ、ほんと、私ブログこうして書くの「大好き!」
読んでくださる人たち、みんな「大好き!」

みんなもどうか、やってみて~!
「大好き!」を大好きになったら、きっとそのときみんなハッピーになってるclover

« プライベートレッスン 7月、8月 予約受付中です | トップページ | "不幸"に戻ろうとする「防衛機制」??? »

♪一日のはじまりに♪」カテゴリの記事

コメント

リズ先生、おはようございます。

みなさま、おはようございます♪
みなさまがお住まいの地域、気候はいかがですか~?

わたくしの職場のある、神奈川県相模原市。
ここ数日、日中はかなりの暑さです。

夏めいてきたなぁ。
すかっとして、気持ちがいい。

今みたいな季節が、「大好き!」

大好き、とってもとっても、いいですね♪
ニコニコしながら拝読させていただきました。

大切なもの、大事なもの、
愛おしいもの。

ぽんっと、「大好き!」って、シンプルに。

すごくいいですね~♪
わたしが言われたら、まっすぐ心に届いちゃうなぁ☆☆☆


こちらの記事を読んでいて、
わたしの頭に「言霊」という言葉が浮かびました。

リズ先生の個人セッションを受け、セミナーにも参加し、
本を何冊も読んでいるわたくしですから、

何か、不快に気づいたときに、
自分の感情をよくよく味わって、認めてあげる、ということ。

手前の段階で、不快を「ぺっ」と吐き出さず、掻き消さず、
「これもわたし自身の自然な感情なんだ」と、認めること。

日々、行ないつつも、

実際、言葉にする段階では、
あまりマイナスの言葉を遣わないように、気をつけてはいます。

なんだかね。
言っちゃうと…そのとおりになってしまいそうだから。

仕事を終えて、疲れて帰宅した夜、
「あー、だるい。疲れた。」ではなく、
「今日もいい仕事した。いい1日だったワ♪」なんてね。

「言霊」と同時に浮かんだ言葉が、
リズ先生が以前アップしてくださった「思いは物質」という記事です。
調べてみたら、2011年7月15日の記事でした、ワオ!

言葉にすることは、エネルギーにすること。
言葉にしないことも、エネルギーにすること。

そして、思いすら、エネルギーであること。

わたしは、どんな思い、どんなエネルギーを発する自分でありたいかな…。

リズ先生、ありがとうございます。
みなさま、よい一日をお過ごしください♪

◆ぶんこさん
おはようございます。横浜も快晴でもう気温上がっています!
わあ、ちょうと二年前に「言霊」の記事書いたのですね。Nice!

ポジティヴ思考でプラスの言葉、確かに大切だと思います。
けれども「疲れた・だるい」という事実じたいはネガティヴなことなのでしょうか。
そのように決めてしまうのは、プラスマイナス、よい悪い、上下、内外など双極的な地球的な概念からきているので、「疲れた、だるい」→「だからいやになっちゃう」というところへ関連付けるのでなければ、事実は事実なので、そう思ってもいけない感じてもいけないとなると、むしろ不自然だというふうにも思うのです。

つまり、疲れたを連発している人は、えてして、「やってらんないよ」と悪い波動を出すことになりやすいので、そこを食い止めたいというところで、言葉を変える、とらえ方を変える、という提案になっているわけです。

だから、その自然な単なる事実を捻じ曲げようとすると、こちらの身体なり心なりがねじ曲がるのではないか、と(その無理する分のシワよせが身体や心にくる、と)考えられるのです。

私は「疲れた~」って言いますよ。
「ああ、たくさん遊んで疲れた」とか「ああ、よく働いて疲れた」と。それ事実ですもの。
それで、「明日もがんはろう」とか「ゆっくり休もう」とつながるわけだけど。

ぶんこさんのことを言っているのではなく一般的にということで書きますが、今、たくさんの人が「プラス思考強迫症」になっているように思うんですよね。
わかりづらいでしょうか。
今日か、近いうちにそんな記事を書こうかな。

よい一日を!

リズ先生♪
コメントバック、ありがとうございます~!

おお!
リズ先生…とてもとてもよく、わかります。

わたしの場合の「疲れた、疲れた」は、
おっしゃってくださったとおり、
「へっ、やってらんないよ!」とか、あるいは、
「こんなにやってるのに、なんなのよ、もう」といった、
悪い波動を発信する引き金になりそうな呪文(笑)

そうですね!
疲れることは、事実ですもの、ね。

「プラス思考強迫症」…うーん、よくわかります…。

リズ先生のお言葉にふれると、
「はっ!」とすることが、よくあります。

それすらも。
目の前にある、ちょっとした事実も。

「こうあるべき」にあてはめよう
(自然の姿を、ゆがめよう)としている自分がいることに、
気づかされることが、よくあります。

それに気づくと、目からウロコ…
視界がどーんとひらける感じがします!

そして、両手を広げて、ワイドに。
自分を受け止めるぞ~、って気持ちになります。

リズ先生、ありがとうございました。
午後からも仕事がんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プライベートレッスン 7月、8月 予約受付中です | トップページ | "不幸"に戻ろうとする「防衛機制」??? »