フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 人の機嫌は人のもの | トップページ | プライベートセッション 、マンスリークラス、等のご案内 »

2014年3月31日 (月)

自信のない人の特徴 「差別視」

おはようございます。
今週も、ありのままの自分を肯定し、穏やかに笑顔で素敵に過ごしていきましょう。

お隣の公園の桜は、4日間でこんなに咲きました。
風が強いので、散らずに今週末までもって、と祈っています。

****

自信のない・悩みやすい人の特徴に、「差別視」というものがあります。「特別視」ともいいます。

こんなときは誰でも緊張しちゃうよね、とか、期待と背中合わせに不安にもなるよね、と考えることができず、「こんなに不安なのは自分だけ」と悩んでしまうのです。

その心理には完璧主義傾向があり、そのまた背景にはうまくできないことへの強い恐怖があることが多いものです。
その恐怖は、子ども時代、できて当然・できなければ激しく叱責されたなどのトラウマが潜んでいるケースがほとんどです。

なにをするにも、不安や心配・恐怖が強いとか、比べるともなく「こんなことで○○なのは私だけに違いない」と悩みやすいとしたら、過去のトラウマをセラピーして潜在的な恐怖を癒し解放するのが有効です。

セラピーを受けることができない場合は、なにかにつけて、「自分だけが」と思う思考ぐせに気づいてあげて、「そんなことないよ」「誰だってこんなときは緊張するものだよ」とやさしく言葉がけしてあげてください。

「そんなことないよ、だいじょうぶ」
「誰だってこんなときは不安になるものだよ」
「あなただけがダメなわけでは全然ないからね、だいじょうぶ」

****

口角を上げて、深呼吸をしましょう。
今日もよりよい方向へと時のレールは進んでいるところです。

ああ嬉しい、ありがたい、ありがとう。
すべてはうまくいっています。

Have a nice day!

« 人の機嫌は人のもの | トップページ | プライベートセッション 、マンスリークラス、等のご案内 »

♪一日のはじまりに♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人の機嫌は人のもの | トップページ | プライベートセッション 、マンスリークラス、等のご案内 »