フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 鏡の法則・投影理論 | トップページ | 役柄と人柄/ 札幌より »

2014年2月 7日 (金)

やさしく自分に、この一言

おはようございます。
今日から三日間、北海道へ行ってきます。
お仕事ですが、雪まつりにあわせてスケジュールを組んだのでそちらも楽しみ。
お仕事は北海道の森田療法研究会でお話をさせていただくことと、個人セッションです。
マイナス10度の世界へ行ってきます!

*****

「今・ここ」にはない心配事について考えている自分に気づいたら、
やさしく、「それはそのとき考えましょうね」
そう自分に言ってあげましょう。

すべてはうまくいっています。

旅支度などしているとよくわかりますが、あれもこれも「もしも」のために持っていったほうが「いいかな」と考えますが、なければないで済んでしまうもの。

「なんとかなります」
「どうにでもなります」

*****

口角上げて、深呼吸。
今日も、最善最高、穏やかなハッピーな、寛大な一日にしていきましょう。
深呼吸しながら、腹筋を使って下腹部を、膨らます・へこます、を1,2秒ずつ行ってみてください。
気が高まるとともに、気持ちも穏やかに落ち着き、心身が整ってきます。

深呼吸しながら、が、大変でしたら、深呼吸する前に、これを10回くらいしてみてください。
それから、いつもの深呼吸に移りましょう。

「今日もすべてはうまくいっています」

充実、笑顔の最高にハッピーな一日にしていきましょう!

« 鏡の法則・投影理論 | トップページ | 役柄と人柄/ 札幌より »

♪一日のはじまりに♪」カテゴリの記事

コメント

先生、お元気そうで何よりです。

私も雪まつり、行ってきたんですよ。昨日帰ってきました。
夜の大通会場はマイナス7度。吹雪いていました。
寒いというより冷たいという感じでした。
しっかりと着込んでいけば大丈夫なので、楽しんできてください。
足元しっかりと滑らないようなブーツを履くのが重要ですよ。
雪像、氷像は素晴らしく美しかったです。
美味しいものも食べてきて下さいませ!!

リズ先生、ご無沙汰してますm(_ _)m

最近ブログ更新されてないなぁ、
お元気かなぁ
なんて思っていたのですが、
なんのことはない、私の方の不具合でした(^_^;)

私の住んでいる兵庫県も、ここのところ寒いですが、
寒い!嫌だ! と思って過ごすのと、
この寒さを楽しもうと思ってかかるのとでは
寒さの感じ方も180°違うのでしょうね。

北海道、夏しか行ったことないので
雪まつりとか行ってみたいです。

思う存分冬の北海道を満喫してきてくださいませ!

雪まつり!いいですね!
ニュースで見たのですが、
とても美しかったです。

一度は行ってみたいなぁ。

楽しんで来て下さいねhappy01

今、ここにはない心配事。
このブログに来るまで考えてしまっていました。

悩みすぎて、何気なく占いを見て、
運勢が最悪で^^;ますます凹んで・・・

なんとかなる、どうにでもなる!ですね。
今からの時間はHAPPYに過ごします♪

リズ先生、こんにちは。

お仕事とはいえ、「雪まつり」開催中の北海道に行かれるのは、羨ましいです。

北海道は遠くて行った事もなく、いつもテレビで「雪まつり」が開催されましたを観るだけですbearing

明日から一段と厳しい寒さになりますので、お気を付けて行って来て下さい。

「今・ここ」にはない心配事について考えている自分に気づいたら、
やさしく、「それはそのとき考えましょうね」
そう自分に言ってあげましょう。

このお言葉にドキっ!!私の行動をリズ先生に見透かされた気がしました。

「今・ここ」にない心配事を考えてしまうのは、いつもの私のクセですshock

これからは、「その時考えましょう」と優しく自分に声を掛ける事にします。

リズ先生、いつも気付きをありがとうございますhappy01

リズ先生こんばんは。お久しぶりです。
北海道ご出張お気をつけて行っていらしてくださいね。
(横浜も寒くて明日は大雪の予報です!)


最近自分にも、そして母にも優しくなれない自分がいます。

転職を余儀なくされ、自分のこれからを見据えた時に
改めて世の中の現実を知り、自分の存在意義って何なのだろう?と考えています。今まで通りではなく、(自分の市場価値)これからの自分の力の使いどころ、方向性を考え直すべきなんだな、ということにやっと気が付きました。

そんな折、母が足の怪我をきっかけに
体のあちこちの不調を訴えはじめ、ウツの初期症状のようになっています。体の衰えもあるのですが、やはり母も自分の避けられない老いや今までのように動き回れないもどかしさと必死に戦っています。

こうして冷静にしていると、ああ、母もそうなんだなと思えるのですが、始終一緒にいると、聞き流せない時もあり、素直にやさしくなれません。

自分には、やるべきことをやったらあとはその時考えよ~と言えても、母にはそれは通じないし、言ってはいけないのですね。子供と思えば、腹も立たないのに。。。


又、まだベストを尽くしていない、こうあるべきだと思う自分がどこかにあるので、へこたれている自分に苛立ちを感じています。ちょっと流れを変えるだけ・・・もう少しお稽古が必要なようです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鏡の法則・投影理論 | トップページ | 役柄と人柄/ 札幌より »