フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「普通」はやめな | トップページ | 魅力は自分で引き出すもの »

2013年9月27日 (金)

「出る杭は」

みなさま、こんにちは~sun

今日もここまでのところ、ハッピー、ラッキー、笑顔 ですね?

「普通をやめる」のつづきです。

出る杭は打たれる、といいますが、
「出すぎた杭は打たれない」です。
出過ぎちゃってるんで打たれようがないhappy01
だから、打たれたくなければ出過ぎちゃえ、ってね。

たとえ、ですけどね。
個性際立ってたら、もうだれも何も言いませんよ。
言われることビクビク怯えているから言われる、そんなものです。

「普通」かそうでないか、というのは、多数派か少数派か、というようなことですから。
そうした、少数のなかにあることを「個性」として生かす方向で生きる。
その努力を楽しむ、そして幸せや目標を勝利すればいい。


そうしましょう!

****

みなさま応援お見舞いありがとうございました。
10月の手術については改めて書かせてください。
なにしろ心配ありません。幸せです。

二ヶ月バレエ休んでしまい身体がなまってきているので、今朝は一時間ほど歩きました。
7時半にもなるともう出勤の人たちがぞくぞく公園を横切って行きました。
みんなのことを思い出し心で挨拶しましたよ~
「今日もいい日でね!」ってね。

« 「普通」はやめな | トップページ | 魅力は自分で引き出すもの »

♪一日のはじまりに♪」カテゴリの記事

コメント

リズ先生、こんにちは。

先日は検査、お疲れさまでした。

きっとお疲れでしょう…を気をもみましたが、
早くも日常にお戻りのご様子。本当に本当に、なによりです。

みなさまが、リズ先生を心配されるお気持ち、
とてもよくわかります。

わたしだって…

先日のマンスリークラス。
先生のご様子をうかがいたくて、
先生のお顔がみたくて、南太田へ行ったと言っても、
言い過ぎではないくらいの心境だったのですもの。

あの日は、
リズ先生のセッションルームに着いたあと、
ちょっと落ち着いてきたら、わたし、涙があふれてきちゃって。

ずっと心配していたから。

でも、リズ先生は、
わたしにありがとう、と言ってくださったあと、

「すべてはうまくいっているのよ」
「起こるべくして起こっているのよ」「心配することなど、なにもないのよ」
とやさしくおっしゃってくださいました。

わたしは、リズ先生をお話ししていて、
リズ先生が、例えば1ヵ月後に、大きく様変わりする人のようには、見えませんでした。
(予感、という言い方もできるし、先生もとても落ち着いておいででしたので…。)

リズ先生のご著書にもありますが、

気にすることで、力を与えてしまうことのないように。
心配するよりお祈りしましょう。

そして、
わたしたちが、リズ先生の新刊を手にとって読んだり、
セミナーに参加したり、セッションを受けている姿を、大いにイメージしましょう。

わたしが参加したマンスリークラスでは、
ビジュアライゼーションについて、より学びました。

蒔田公園を横切って、
リズ先生のセッションルームに向かう。

心が、うきうきしている。

そんな自分の姿を、色濃く思い描いています。

わたしの夢の実現に、リズ先生は『必須』ですから…

リズ先生。
日々をおだやかに過ごしてください。Love

(※rocailleさん、身に余るコメント、ありがとうございました!)

ぶんこさん♥
どうもありがとう。
うれしい、ありがたい、ありがとう!

まあ!なんだかリズ先生のことずいぶん素晴らしく書いてくださり、テレますなぁ・・・うふふ。いやいや、ほんとうに、もったいないほどです。ありがとうございます。

やさしいあたたかいぶんこさん、ますますハッピーになりますようにclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「普通」はやめな | トップページ | 魅力は自分で引き出すもの »