フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« Happy Velentine's Day! | トップページ | みんなハッピーになるのよ »

2013年2月15日 (金)

すべてはうまくいっています

おはようございます。
今日も、最善最高、充実満足の一日にしていきましょうshine

「すべてはうまくいっているところです」
もっとハッピーに、なりたい自分に、今日も向かっているところ。
だから、心はいつも喜んでいましょう。
心に喜びを満たし、溢れさせ、自然とにっこりconfident

ほーら、よい波動がもう生み出されています。
その波動が、見えない力、周波になって、時空物を超えてあなたの現実になります。

だからだから、つまらない気持ちが芽生えても、いたずらに振り向かない・ついていかない・深刻にならない。
あえて、みずからの侵入的な思考を無視する力もつけたい。そんな練習もしていこう。

そこで、「それよりなにより、今どうなろうとしているところ?」
時間は刻々とそちらへと運ばれているところです。
私たちが「思う」ところへと、進み続けているところですclover

思いがすでに叶っている、そのときの心・波動をキープ
だから喜んでいましょう!

*****

口角上げて深呼吸
しばし、しずかなメディテーションの深呼吸
心も身体もすーっと落ち着き、波動が整ってきます。

慌てない焦らない
すべてはうまくいっていますshine

« Happy Velentine's Day! | トップページ | みんなハッピーになるのよ »

♪一日のはじまりに♪」カテゴリの記事

コメント

リズ先生の本を読んで感情を受け止めるレッスンを自分なりにやっているのですが、感情を感じることに集中するとお腹が気持ち悪くなり、ついに今日吐いてしまいました。このレッスンのおかげで、我慢や苦痛やイライラが随分軽減されたのですが、レッスンが進むに連れて胃の調子がよくないようです。こういうこともあるのでしょうか。

みいさん

感情解放ともない身体化されることはよくあります。
これまで(自覚なしに)抑圧していた感情を意識的に感じてみようとしたことで、(それまでの抑圧感情が)顕在意識にのぼり、解放されているところだと考えられます。

これまで感じてこなかった感情は、どちらかというと「不快」なものだったでしょう。
だから、人によっては身体でもその不快を感じ、それが痛みや違和感になるのですが、これまで即のみこんできて、溜まっていたような不快が、違和感として感じられることはむしろ自然なこと。
それを吐き出す機能が人間の心身にはあるということです。

胃痛や吐き気、実際に嘔吐するというのは気分がよくないし体力もいることと思いますが、身体に危険な食べ物が入ってくればお腹で消化する前に吐き出してくれるという自然治癒の力が人間にはありますよね。

それと同じ。今は、感情解放を身体も一緒に手伝ってくれているんだ、と、そんなふうにとらえてみてください。
(それを抑えようとしないほうが、よいと思います。)

これまで、「不快感情」即、飲み込む・抑圧する・溜め込むということをしていたので、今、感情が顕在化されているので、自分の中にあった感情なのだけれども、それを異物として(神経伝達的に)感じ、みいさんの場合は「胃」に来ているのだと思います。

みいさんご自身が、これが自然。
これが、癒しのプロセス。
そしてそれは一時的なもの。むしろありがたい。
そうお考えになって、この状態を肯定すること、(感情を受け容れるのと同じく)「このプロセス、この状態にある自分をよろこんで受け容れます。」
そんなアファメーションとともに、ちょっとこの時期過ごしてごらんください。
参考まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Happy Velentine's Day! | トップページ | みんなハッピーになるのよ »