フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「スピリチュアル・セッション」開催のお知らせです | トップページ | 過剰な生 »

2011年3月 7日 (月)

恐怖突入

おはようございます。
おはようございます。
ありがとうございます。
3月7日月曜日です。
ありがとうございます。

新しい一週間が始まりました。

今週も一日一日に「ありがとう。」

今日も愛と可能性の光に守られ導かれ、最善最高の一日となりますように。

横浜では今、雪が降っています。
今週はまた寒さが戻るようですが、みなさま温かくしてよい一週間にしていきましょうね。

*****
(先日のコメントに関係すると思われることを書きます)

誰かに心ないことを言われたり、されたりして悲しい悔しい、頭にくるというのはごく自然なことです。

何も思わないほうが不自然なくらいだと思います。

とくに今まで言われっぱなしだったけど、最近すごく悔しく感じる、というようなことがあれば、それはその人自身の内側で、健全な自尊心か育ってきている証拠であるのです。

そこで、相手を憎たらしいなどと思うことは醜いことなどではありません。
自分の自然な感情をかき消すことはむしろ自尊心を否定することになり、自己価値観の高まりをおさえつけることにつながるのです。

ここで、「許す」という考え方をすぐに当てはめようとすると、自然な感情や健全な自尊心の働きによって、相手に「働きかけたい」という、欲求(動機・チャンス)を閉め出してしまうことになることもあります。

個人セッションなどをしていると、ちょうどその最中にそういった悔しい出来事に遭遇したりすることがよくあります。(内界と外界のリンク、シンクロですね)

そういうときは、むしろ、伝えるなどの働きかけを「する」ということが、現在のレッスン課題に違いない、との見方で、いかに伝えるかという行動について検討していきます。

その行動はこれまでの自分からするととても勇気のいることだったりしますが、この新たな行動が旧い自分を打ち破る突破口となるのです。

それを通して、新たな行動パターン、関係パターンが構築されていくからです。(このように必要な、新しい行動をすることを、森田療法の用語では「恐怖突入体験」といいます。)

こうした、「生」の体験・経験こそが、真に生きる、真に関わるということになります。

壊れるとか、ひびが入るとか、波風立つということは、それは避けたいと多くの人が多くの場合に思うことだと思いますが、それらを単に恐れるあまりに、自然な感情を閉じ込め、ほんとうの自分で生きることを避けたり、人と真に関わることを避けたりしてしまうことのないようにしたいものです。

*****

というわけで。

「恐怖突入体験」も、ときには進んで経験してみましょう。

頭の中だけで、「自信がつく」「準備が整う」のを待っていては、実のところきりがないもの。

経験してこそ、自信はついてくるものです。

*****

今日も最高にハッピーな一日にしていきましょう!

« 「スピリチュアル・セッション」開催のお知らせです | トップページ | 過剰な生 »

♪一日のはじまりに♪」カテゴリの記事

コメント

リズ先生、おはようございます。
「恐怖突入体験」
今の私に、まさにタイムリーなお話でした。
「失礼な人だな」と思うことが最近あり、でもそういう状況を引き寄せたのも自分だから、どうにか明るく考えよう、相手を許そうと考えていました。
でも本当は心を中は怒りまくっているんですね、私。
怒りをぶつけるのではなく、必要なことは相手にしっかり伝えようと思います。

■キャラメルティさん♪

おはようございます!記事をアップして読み返そうと思ってブログを開けてみたらもうコメントが入っていたのでビックリ「わぉ!」
ありがとう。

そうなのです。

自然な感情を肯定したうえでの理解や許しというのが大切です。

言わないだけで言えるわよという人と、
自分にはそんな価値がないし言えない、という人とでは、
波動が違うのです。
目には見えないものですが、その波動で人は人をかぎ分けているというか、そういった部分があるので、
ひどいことしたり言ったりしてもいい、と思われてしまうようです。

思わせているという自覚はなくても、それを確かに引き寄せているととらえることができると自己管理の意識も高まってくると思います。

キャラメルティさん、みなさま課題を楽しんでください!

よい一日を♪

(雪のなかバレエへいってきます!)

昨年末、リズ先生の本に出会ってから、すっかり心酔し、本も7~8冊購入させていただきました。永年、どんな自己啓発本を読んでも、宗教の本を読んでも見えなかった自分が、やっと見えてきました。どれだけ過去の自分を抱きしめて、「ごめんね」と言って泣いたことか。泣けたことか!
それから、私にとってミラクルな事が起こり続けました。身体の中に住んでいた、小さな女の子が、泣き疲れて倒れていたり、死の恐怖におびえていたのに、今は時々面白そうにキャッキャと笑うことがあります。
今回も、金曜日、仕事上黙っていよう、ニッコリ笑って流そうと思っていたのにどうしても納得できず、正面からお話しをしました。胸がもやもやして、翌日お電話でもう一度落ち着いてお話しをし、私が仕事上持っているポリシーをよくわかっていただけました。それが起こったとき、これは「中間試験」だと、気付きました。でも、言わずにいられなかった。
先生のブログが、毎回、あまりにもタイムリーなメッセージなので、今日は思い切ってお返事をさせてもらいました。本当に、感謝しています。感謝という言葉では、言い尽くせないほど、本当に先生のお言葉に惚れ込んでいます。憧れています。


リズ先生、こんにちは。雪が舞い降りる一日、いかがお過ごしでしょうか?

私も、今日の「恐怖突入」というメッセージにシンクロするようなことが、最近起こっていたので、書こうと思います。

「とくに今まで言われっぱなしだったけど、最近すごく悔しく感じる」というようなことがあったんですね。それで、私は、相手の言い分が一方的だと感じて、自分の感情を抑えることなく、いい人を装ったりすることなく、冷静に言いたいことを伝えたんですね。言った後、"言いすぎたかな?自分の言い分は正しかったかな?"などと、心ざわざわといろいろと考えていました。

そうしたら、今日、先生のメッセージを見て、はっとしたのです。「自分の自然な感情をかき消すことはむしろ自尊心を否定することになる。自然な感情を肯定したうえでの理解や許しというのが大切です。」ああ、私は、いい人でいたいと、自分の感情を抑えて、許しすぎていたんだと。。。自分の自然な感情をかき消すことなく、許しすぎることなく、相手に自分の考えを上手に伝えるというレッスンなのだと妙に腑におちました。

自尊心を高め、自己価値を高めるというレッスンだったんですね。この新たな行動が旧い自分を打ち破る突破口となったのだと妙にうれしくなりました。

ひとりで、いろいろと悶々と考えていても答えが出なかったのに、先生のメッセージを読んで、心が楽になりました。私の心の波動がそういう現象を引き寄せていたのかも。。。と納得しました。それから、今、宇宙全体でも、このような波動の動きが起こっているのかなと思ったりもしました。自分をもっともっと大切にしようと思いました。健全な自尊心を持つってとっても重要なことですよね。尊い気づきをありがとうございました。

ひとつレッスンを終えて、あらたなスタートができそうです。リズ先生に感謝します。それにしても、リズ先生の洞察は鋭いし、深い。。。リズ先生の叡智に感謝します。


リズ先生、こんにちは。
雪のなか、バレエのレッスンに行かれたのですね♪

今日の記事…先日の、ベッキーさんとのコメントのやりとりを思い出しました。

あのときのわたしは、ベッキーさんに「無理やりかき消さなくても大丈夫」とお伝えしたかったの。
みみさんのコメントバックを読み、心底感謝しました。そんなことを、思い出しました。

(ひかりさんもコメント、ありがとうございました。ひかりさんの文章は、きらきらとまぶしくて…もったいなくて、しばらく読み返せなかったくらいです!!!)

リズ先生の、キャラメルティさんへの返信がまた…本当にすばらしい。

『自然な感情を肯定したうえでの理解や許しというのが大切です』

わたし、このステップへ繰り上がれるかな?
それとも手離させていただく・卒業ができるかな?

根気よく、自分に愛情を注ぎたいとおもいます。

みなさま、たくさんの気付きを、本当にありがとうございます。

恐怖突入。にドキッとしました。

私は やむを得ず、実家に戻ることになりました。
これが私の"恐怖突入"です。戻ったらどうなるか‥不安もあるし、自分が自分でいられなくなるようにさえ思います。

集中力が続かない中、少ーしずつ気が向いた時に、10年以上暮らしてきた部屋を片付け…なかなか進みませんヘヘッ(^_^;)。

ホントのホントは帰りたくないし、今のままがいいけど……もう『逆らわず 委ねよう』と。『戻ってどうなるかなんて分からないけど、委ねよう』と。

セッションには参加できない分、本を読んだり、病院のカウンセリングに行ってみようと思っています。

いつか この経験が絶対に生かされることを信じて!!delicious

今日も がんばるheart01
こんな私ですが、みなさんがハッピーでありますように。

リズ先生、お返事ありがとうございました^^
(感激☆^^)

恐怖体験、してきます!
相手に私自身の意見を今から言ってきます。
うじうじ考えてるより、スッキリできそうですsun

「恐怖突入」という、今までに見たことのないような題目に、少しドキドキしながら読みました。


なるほど、そういうことだったんですね。
それは私もこの間していました。

今までは、
「そんな言い方しなくてもいいのに」
という言い方を受けた時、自分が傷ついてる事を認めたくなくて、また、その傷ついた痛みを味わうのが恐くて、
直ちに心をパタッと閉じて、感じないフリ、そしてギュッと押し込めてきました。


それを、自分が感じているそのままの気持ちを認め、味わうということをしだすと、今までいかに自分がそのままの気持ちを、見て見ぬふりをしていたか改めて気づきました。


そういった事を重ねてきたつい先日、そのチャンスはやってきました。

また、「そんな言い方しなくてもいいのに」な事を言われて、怒りに震えていました。
「私はそんな言い方をされる人間じゃない」
「もう言わずにいられない」
自分を取り戻すために、少し間を置いて、伝えました。
そういう言い方をされて自分が傷ついていた事、悲しかった事。

今までしたことがなかったその初めての体験に、体がカーッと熱く、胸はドキドキしていました。
でも、真剣に、自分が思っている事そのまま伝えると、スカッとするし、伝わるんだなと思いました。
「そういえばあれ以来、あの言い方しないな…」と気づいた今日この頃です。


私の他にもそういう体験をされた方がいらっしゃったようで、やっぱりみんなつながってるんですよね。


そして、ぶんこさん…
そんなに素敵なお言葉、本当にありがとうございます。あまりにも嬉しく、とろけそうです。
額に入れて、一生飾っておきたい程…(*^^*)
ぶんこさんの愛を、喜んで受け入れさせてもらって、また私も放っていきます。


みなさんにも、喜びが広がってゆきますように☆〃

みなさま、コメントありがとうございますhappy01
本日は午前中にココログのメンテナンスがあり、
記事のアップやコメント入力ができない状況でした。
失礼いたしました。

みなさまのコメントを拝見し、多くの方にとってタイムリーな記事だった
ことにびっくりしました。
私も昨年末くらいから恐怖突入の流れです。
今は地球全体でエネルギーの動きが起こっていると思います。
ご自分自身を愛し、本来の輝きに包まれるよう、
ご一緒にいろんなブロックをはずしていきましょうshine

みなさま、コメントありがとうございますhappy01

早速みなさまが自分なりの『恐怖突入』に向き合ってくれる、そこへ意識を向け、ここでシェアしてくれること・・・心から感謝ですclover

キャラメルティさん、ツインズママさん、freesiaさん、ぶんこさん、ユンさん、ひかりさん、勇気と愛をありがとうheart04

私たちの中の『健全な自尊心』大切にちゃんと感じてあげて、安心と共に、自分の為に行動していきましょうshine
半歩でも進めたら、『私、ありがとう』のビッグハグもどうぞ忘れずにconfident

みなさまの自己価値観が更に高まって・・・愛の連鎖が訪れますねshine

さあ、今日の午後もハピラブで過ごしましょうね~fuji

大好きなみなさまへheart04

恐怖突入…何回もここに書いては消しての繰り返していました。お正月になると親戚が集まり、集中して色々言われます。最初はスルーしていましたが、怒りが治まらず、家の皿を割って帰った経験があります(笑)
今は、攻撃が違う人に向かっているので、あまり酷くなったら、私が言うゾ!と。親戚は、言ってストレス発散しているんだし、言われた方はたまらないです。
なんか、ここに書いたらスッキリしました

delicious笑顔が一番ですねdelicious

おはようございますm(__)m

ありがとうございますm(__)m
何度も拝読し何度もコメしようとしたのですが
文字が浮かばなくて今日になってしまいました。

私は‥ずっと他を愛するために生まれて来たんだと思って来ました。


どうやって愛したら満足し喜んでくれるんだろう‥。
他が喜ぶことは?言葉は?
望んでいることは?と考え選び自分の心に耳を傾けなかった。


我を押さえ他を優先することが生きることなんだと‥。


自分の喜怒哀楽は醜くく許されない。だから色んな悲しいことが起こるの。だから黙れ!出てくるな!
他の喜怒哀楽こそを受け入れ共感しろ。そうすれば愛され許される。


他を許してこそ自分は許され他を一生懸命愛することが自分が愛されることに繋がる。

自分を出せば打たれ傷つき拒否され‥許されない
他は許されることも私は許されない‥。


生きることは苦しい。
苦しさ辛さに耐えることが生きること‥。

今までの経験で学び選んだことでした。


それを破ると又悲しいことが起こるんじゃないかという恐怖。


恐い。恐いんです。


でも‥幸せを感じたい。
自分を愛したい。


怖さに打ち勝つ強さは体験の積み重ね‥
打ち勝って前に出ないと何も変わらない。進めないんですよね‥。

羽音さん、コメントありがとうございますclover

何度も、言葉と気持ちを行き来しながらコメントしたのですね。
そうやって苦しんだ心に向かい合い、文字にすることで、解放が始まってますup
すっきりした心に、新しいエネルギー吸い入れて笑顔の羽音さんでいましょうねconfident

伝えたいことを伝える権利は、羽音さんにあること安心して受け入れてくださいねtulip

ベッキーさん、ベッキーさんも今日までリズ先生のメッセージ繰り返しご自信の中で問い続けたのですねconfident

ご自分の為に、そうやって時間と意識を与えて見つめてみる事が、自分を愛する行為そのものですheart01
大丈夫。安心してご自身の心を感じ受け止めてあげてください。
“恐い”という気持ちも、もちろん一緒に『そうだよね。恐いよね』と、寄り添ってあげてください。

ベッキーさんの命は、宇宙から与えたれた素晴らしい尊いひかりですshine
安心して『健全な自尊心』を受け入れ、一歩を進んでくださいねconfident


みなさまの心がハピラブであること、安心と笑顔を許し受け入れることをいつも応援していますclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「スピリチュアル・セッション」開催のお知らせです | トップページ | 過剰な生 »