フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「逢ったこと」にありがとう | トップページ | TopPage【セミナー案内】2009サラージ新春感謝祭
ハッピーセミナー&お楽しみ会のご案内 »

2009年1月10日 (土)

少人数のスピリチュアル・セッション 参加者募集

横浜中華街の、足つぼ・ニライカナイ」さんのご好意により、スピリチュアル・セッションを行うこととなりました。

ヒーリング、チャネリング、ヨガ、メディテーションなどを通して、心と身体と魂の浄化、健康、成長をはかることを目的とした、少人数のスピリチュアル・セッションで、月1度のペースで定期的に行っていきます。

波動の調整、スピリチュアルな目覚め、心身の癒しなどを、スピリチュアル・メッセージやエナジー・ヒーリングなどを用いて行う予定です。

ご自分のためのご参加のほか、スピリチュアル・ヒーラーチャネラーになることを目指す方にもご指導いたします。また、現在スピリチュアルな活動をされている方の自己管理、心身浄化等にも役立ちます。

詳しくは、ニライカナイHP(セッションのお知らせ)をご覧ください。
http://plaza27.mbn.or.jp/~niraikanai/

TEL  045-681-2015 (ニライカナイ)

*****************************

個人的なことになりますが、補足として書かせていただきます。

「ブレイヴ・ガール」をお読みくださった方はご存知の通り、私は、21歳でアメリカに渡り、自己探求の末、約20年前にスピリチュアルな目覚めがありました。
その後、チャネラー、スピリチュアル・カウンセラーとして活動し、株式会社ヴォイスなどでもセッションをさせていただいたりしました。

スピリチュアル・セッションの経験から、トラウマ・セラピーなど心理セラピーの重要性を知り、またスピリチュアルなことがらに(人々が)走るばかりになることを懸念した部分もあり、心理セラピストとして、心理セラピーや心理教育を広めてきました。

それなので、その間は、スピリチュアルな活動は内々にとどめ、ある意味封印してきたところもありました。
しかしながら、私の中では、心理学的な次元とスピリチュアルな次元とをいかに融合、統合させていくかということは、大きなテーマであると考え続けてきました。

言い換えれば、現実の世界と精神的な(目に見えない)世界とのバランスや統合を目指すためにあることが、私の使命であると考えているのです。

今年からは、私自身、個人的に精進してきたスピリチュアルな次元での活動を再始動させようと思うに至りました。

私自身は、一般的に言う「精神世界」というものは、カルトや宗教などではなく、本来、人間が生きる現実そのもののうちに含まれていると理解していますが、世の中はまだまだそのようには見ていないことが少なく、国が指定するNPOの規定からしても、私がNPOの活動としてスピリチュアル・セッションをすることには問題があります。

ですから、NPO法人での「心理療法」「心理教育」の活動と、私個人が行う「スピリチュアルな活動」というものを、分けて考えなければなりません。

そのようなわけで、今後は、スピリチュアル・セッションに関しては、個人的あるいは、今回のようにご好意により主催してくださる場でのお知らせとさせていただき、地道に活動し、現実世界と精神世界をつなげていく方向でお役に立つことができれば、と考えている所存です。

みなさまの、ご理解、ご協力に感謝いたします。

« 「逢ったこと」にありがとう | トップページ | TopPage【セミナー案内】2009サラージ新春感謝祭
ハッピーセミナー&お楽しみ会のご案内 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

この記事を見た瞬間、ビビッときました!うわ、参加したい!実は私、リフレクソロジーの資格持ってるんです。英国式ですけど。″足つぼ″というキーワードにも縁を感じたし、私の将来の夢の中に、サラージの心理学を学んで心理セラピストになる、というのがあって、想い続けていればいつか道が開けるかな、と考えていて。でも今の現状で通うのは物理的に無理かな、と思っていたのですが、月一ならなんとかなりそう!ああでも、もう少し落ち着いてから考慮した方がいいのかしら。迷います。セミナーの時にお尋ねしてからでも遅くはないでしょうか?

先生、皆さんこんにちは!
先生!私も参加したい!とすぐ思いました!しかしいつもの癖で色々な面を考えてしまい、月1で通うのは無理かな、なんてことも思っております(*´ェ`*)
けれど、私の中ではずっと精神世界は信じていまして、ずっと探求してまいりました(それこそ何十年と)でも精神世界を信じるにも自分の心理的な面と言いますでしょうか?それこそトラウマなどを解決していく必要があり、模索してるうち、先生のご本に出会い(もう何年も前ですが)、自分なりに克服してまいりました。先生の通信講座も受けさせていただきました。ありがとうございました。
そしてやっとと言いますか、最近ですが、ご縁がありアチューメントを受けレイキヒーリングを行えるようになりました。なので、とても参加したいと思いました。また機会があれば是非参加させていただき先生にお会いしたいですhappy01

先生、エキサイティングです!真実を求めていれば、この世界が見えるものと見えないものの両方で成り立っているということは、どんな分野の方であれ、感じていることなのではないでしょうか。この世に生まれてそのいのちを完全に生ききるためには、現実の生活プラス私たちの背後ではたらいている大いなる世界への理解が必要だと思うようになりました。年を重ねるごとにcoldsweats01。先生の新たなステップに熱烈なエールを送ります!

■ピヨコさんへ♪
ぜひいらっしゃいな。
考えずに、Goしたほうが、可能性は開けるものですよ!
定員は6名なので、18日の時点でどうなっていることか今のところ予想がつきません。

■ラピスさん♪
ラピスさん、私も、本気で、これからはスピリチュアル・セッションを行っていくつもりです。
ブログでの「リズせんせーい♪」ってノリにはならないと思います。
ラピスさん本気ならば、ぜひいらしていただきたいです。

■こまちさん♪
「どんな分野の方であれ感じていること」ほんとうに、私もそう思います。最近はとくに、そうですね。
「熱烈なエール」とてもうれしいです。
長い記事をお読みくださり、温かいコメントありがとうございました。

リズ先生、こんばんは。

少人数制のスピリチュアル・セッション、とても興味があります。

『ブレイヴ・ガール』を今日ちょうど読み終わりました。
最初リズ先生の本を本屋さんで手にとって、そのままレジにもっていったのは、
まさに、リズ先生が今日のブログにピンク色の文字で書かれた部分を感じた
からです。 スピリチュアルと心理学の両方をバランスよく認識された方が書いた
本ということで、私の求めていることを気持ちいいほどに解いてくださる内容に
とても興味深く感じました。
高校生のころ交換留学した場所は、自分で選んだわけではないのですが、米国の
中西部で、スー族というネイティブアメリカンが今でも多く居住する場所で、
人間と自然のかかわり方に、その当時からとても興味がありました。

月に一度の定期的なペースでとおっしゃって下さっているのも、とても嬉しいです。
定員に限りがあるそうですが、今年の早いうちにぜひ参加したいと思います。

先生、お返事ありがとうございました!私自身、既存の心理学等でアダルトチルドレンである自分のトラウマや生き辛さに気付くことは出来たのですが、じゃあこれからどうやって生きていったらいいのか、どうしたら生きることに楽しみを見出だせるのか、はたまた自分の強迫性障害をどう乗り越えていったらいいのか、というところで、精神世界やスピリチュアリズムや引き寄せの法則等を知った事で劇的に自分が変革されたんですね。そういった経緯があるので、リズ先生のおっしゃること、すごく共感できます。だから自分の中では、それが真理になってます。

■ericoさん♪
コメントありがとうございました。
「ブレイヴ・ガール」いかがでしたか。
そうでしたか、(私がふたつの世界を大切にしていること)感じてくださっていたのですね。うれしいです。
スー族というと、サウスダコタあたりでしょうか?
ケビン・コズナーの「Dance with Wolves」観ましたか?
魂が揺さぶられ、ストーリー以前に涙が止まりませんでした。
魂の喜びの涙でした。

■ピヨコさん♪
そういった経緯があったのですね。
アダルト・チルドレンといいますが、現代社会、アダルト・チルドレンに当てはまる人はとても多いと思います。
私自身もそれに当てはまると思うことはよくありますし、私の周りの人たちもそのような面をもっている人は多いと思うことがよくあります。
また、色々な人のパートナーの話を聞いても同じです。
ですから、治療とか克服というよりも、そのような(ありのままの)自分でいかに周りとよい関係を保ち、自分自身が幸せであるかということが大切だと思います。

強迫神経症に関しての症状というのはどの程度なのでしょう。
症状で社会生活ができないほどでしょうか。だとしても、むしろ直接その改善を目指すより、興味や意識を別の(真の欲求)に向けるということで、行動目標に変化ができることで克服・改善されているというケースはよくあります。(私のセッションでも強迫神経症は改善されています・ただし本人が治りたい、なおそう、と思い、取り組む場合に限ってです)

自分自身の問題に気づいたところで、ご自分自身の改良という意味で専門的な心理セッションを何度か受けるというのは有効だと思います。
1/18はハッピー・セミナーですが、心理セラピーも行います。
また今年は、トラウマ・セラピーの1dayワークショップも予定しています。
スピリチュアル・セッションも月例で行っていますので、タイミングのあうもの、気の向くものを積極的に行うとよいかと思います。
いずれにしても、何か「する」ことが幸運と可能性を開くきっかけになることと思います。
信じられない変化を果たしている人はたくさんいます。可能性はいくらでもありますから、ピヨコさんの中の力を喜び讃え、楽しみに変化を望んでいってください。
ピヨコさん、応援しています!

申し込みさせていただきましたo(^-^)o
おあいできるのを
楽しみにしています☆

私も、思いきって申し込みさせていただきました。まずは一歩!ドシルさんにもお会いできますね。どうぞよろしくお願いします。

■ドシルさん♪
スピリチュアル・セッションがドシルさんにとってよいひとときとなりますように。

■ピヨコさん♪
スピリチュアル・セッションがピヨコさんにとって有意義なものとなりますように。

先生、はっきり申しまして興味あります。
先生の心理学的なセラピストとしての面とスピリチュアル的な統合との誠実なお考え、とても賛同します。
私は数年前、先生のスピリチュアルな面からではなく、心理学的な(ある意味地味な作業ですよね・・・)面からの先生の著書に出会いましたので、(はっとするとともに、悩みがあっても、目の前が明るく希望に満ちたもののよに感じ救われるような思いがしました)上辺めいたスピリチュアルの話でない先生の誠実さを感じます。
私もぜひ先生のすべてのセッションを受けたいです!
が、今回は平日とのことと、いろいろな面で断念しなければならない状況です。
が、いつか必ず!先生とお会いし先生のお考えや経験に触れ、学べると信じています。
以前、母親に貸していた先生の著書「ブレイヴ・ガール」
母親に呼んだ?と聴いたら、全部呼んだよ、と言ったので、じゃあ持ってかえるよ♪って、今日久しぶりに先生の本が私の手元に帰ってきました。それも、先生のご活躍の元になった自伝の本・・・
(時に先生の著書のメッセージで感動、感銘したところを母に話しています)そして、先生の今回のこのご紹介の内容に出会い、
私はきっと 、とても精神的なことの探求をしているのだなって思いました。
文章がうまくまとまっていないかもしれませんが、(ごめんなさい)
何だか、うまく伝えられませんが、待ってました♪って感じです。
そう感じる人は多いと思います!

先生、応援しています♪

■ゆうんぴさん♪
どうもありがとうございます。
しっかり伝わってってきています!
ゆうんぴさんも、私のように求めているものは「スピリチュアルなもの」なのですね。
ゆうんぴさんのなかの、「崇高なる光」とつながる準備がととのいつつあるという証拠だと思います。
そのような人は、今後はもっともっとたくさん増えてくる時代になります。
あとの続く人たちのためにも、今できることすべきことに取り組んでいきましょうね。
私もますます精進する所存です。
新しい一週間も、よい一週間となりますように。

先生、お返事ありがとうございました。
今回は都合がつかなく、断念しますが、また機会があれば参加させていただきたいです。
本当に普通にスピリチュアルについてのお話をできる世界になりつつあることを感じていますconfident・・と言いながら私はまだ身内などには話せていませんがcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「逢ったこと」にありがとう | トップページ | TopPage【セミナー案内】2009サラージ新春感謝祭
ハッピーセミナー&お楽しみ会のご案内 »