フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 携帯サイトから「恋愛の知恵」 | トップページ | 風邪に気をつけましょう »

2006年11月20日 (月)

深呼吸

私との個人セッションでは、「なにしろ深呼吸」を、身につけることを基本としています。深呼吸は、本の中でも、もちろん通信講座でも強調しているところですが、個人セッションの場合、深呼吸が身についてきたか、見て取ることができますので、身につくよう(身につくまで)意識していただくようご指導しています。

概念的なことや目からウロコ的情報も大切ですが、絶えず「深呼吸」ができるようになってください。深呼吸が意識できたら同時に「口角を上げる」ようにしましょう。

なにしろ、「深呼吸」です。
その時々、色々な内的な感情などを感じられるようになりますし、感じられるようになるのが動揺しないベストな状態を保つ第一歩だからです。

今日も、口角を上げた深呼吸で、一日健やかにお過ごしください♪

« 携帯サイトから「恋愛の知恵」 | トップページ | 風邪に気をつけましょう »

♪一日のはじまりに♪」カテゴリの記事

「幸せ」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。リズ先生!
著書は全て持っています。
やはり究極の基本は深呼吸なのですね。
改めて確認させていただきました。
ありがとうございます。

■いっくんさん♪
ようこそ、私のブログへ!
私の本を全部もっているのですか。うれしいです!どうもありがとう♪
そうです。
基本の「深呼吸」ができないと、適材適所での「言葉がけ」も遅れ気味になるんですね。
「深呼吸」と「言葉がけ」はワンセットですが、言葉がけが効果があるので、みなさん深呼吸よりさっそく言葉がけを利用することが多いようですが、それでは「事が起きてから」とか「すっかり動揺してしまってから」行うことになりやすいです。
深呼吸がきちんと身について、「自分の内側」を絶えず感じられるようになると、今度は言葉がけを「前もって」行うことができるようになるのです。
「心の向き」を備えておくことができるようになるわけですね。
私のこの記事を読んで、はじめて書き込んでくださった、いっくん、しっかり実践しているのでしょうね。
また来てくださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯サイトから「恋愛の知恵」 | トップページ | 風邪に気をつけましょう »