フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« みなさま、 | トップページ | »

2006年8月 6日 (日)

疲れたら休もう

みなさま、こんにちは!
日曜日、どんな時間をお過ごしでしょうか?

小学生の頃、キリスト教の学校に通っていたので毎朝、朝礼の変わりに「礼拝」がありました。
ステンドグラスとパイプオルガンの美しいチャペルの中で、新約聖書を読み、お祈りをし賛美歌を歌い、先生のお話を聞くのです。
ある日の礼拝で、ある先生が次の言葉をくださいました。

「疲れたら休め、友は遠くへは行かない」

今、その言葉の意味がとてもありがたく感じられます。

みなさん、疲れたたとき、
いかに進むか、やめようかどうしようか、と考えるのではなく、
ただ、ひとやすみましょう。
そのとやすみが長くなってもよいのです。
休んでいてはみんなに取り残されるとか、ひとりぼっちになる、などと思わず、安心して休んでまたみんなと合流しましょう。
少なくとも、私はいつでもここにおります♪

よい日曜日を!

« みなさま、 | トップページ | »

♪一日のはじまりに♪」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。最近リズさんのブログを知って、よく見ています。私はやる気はあっても、実力が伴わないタイプのようで(風水での診断結果にそうでていました)、日々、未来の希望を信じて自分を励ましながらがんばっています。だから、自分の悩みに対する答えがほしくて、リスさんのブログにヒントを探しています。りずさんが、自分に対して質問を募集してあったので、一番お聞きしたいことを聞かせてください。人生の伴侶に出会うためにどういうことをこころがけたらいいのでしょうか?あまり立派な質問ではありませんが、りずさんが、ご主人とどのようにめぐり合われたのか、もっと知りたいです。本には、チラッと書かれてありましたね。よろしくお願いします。

リズ先生、こんにちわ。

そう、先生の著書は仕事に旅行にと、いつも私といっしょなのです。
カバーがないため(ネット通販)ボロボロです・・・。新刊にはカバーをしてもらいました。

今日は仕事だったのですが、思い切って自分の上司に、仕事の不満そして不安を、伝えてきました。
先生の著書で『不快な気持ちは、不快なまま感じて良い』とあったのを思い出し、
今までだったら『自分がガマンしていれば、それで済む』とストレスを抱えていました。
結果がどうであれ、伝えてみようと。
たまたま上司が出勤だったため、直接会って話したいと伝えて所、早急に対応してくれました。

今は溜飲が下がった思いです。先生の著書のおかげです。
ありがとうごいます。

余談ですが私、先生とちょこっとお電話でお話ししたことがあるのです。
サラージに手紙を転送してくれるかどうか問い合わせたところ、
たまたまリズ先生がいらして、先生が折り返しのお電話を下さったのです!
ちょうどクリスマスの頃だったと思います。すっごく嬉しかったことを、覚えています。
こんな偶然って!!あっ偶然ではなく、必然なのですよね♪

茶道はいいですよね~閑話休題。まさにその通り♪先生のお言葉の通りです。

先生の新刊の『家の中のモノにもすべて住所がある』。その言葉を思い出し、周りを見渡している私です^^;


リズ先生、みなさん、こんにちは。
「疲れたら休みたい!」のですが、時差ぼけのまま出社命令で、今日から通常勤務です。
リズ先生の本が大反響みたいでほんと、良かったですね!
今日の帰りにまだ本屋さんが開いていたら絶対に買って帰ります。新しくブログに参加される方も増えて、どんどんいいクラスが出来てきていますね♪クラス会したいですね、いつか。
心配をしてくださっていた皆様、ふじこは無事に帰ってきております。久しぶりに「天才!」って思える人や
日本人が大好きで日本人よりも日本人魂を持った方に会ったり、2週間は内容が濃いものでした。
上司は日本に戻ると元の上司になってます(笑)あ~あ×
仕事はここ以外でも出来るので、これから自分がどうしたいのかよく見つめながらがんばっていきますね。
夏の暑さが続きますが、体調を崩されませんように。
ふじこ。

■きあさん♪リズ山崎のブログへようこそ!
「あまり立派な質問でない」などということは、全然ありませんよ。なにが立派か、って、色々でしょうけれども、すべての人の人生に大事なテーマなのでもの!
さて、
「人生の伴侶に出会うためにどういうことをこころがけたらいいのでしょうか?」というご質問に対して・・・
ひとことでは、答えるのは難しい!
ただ、ひとついえるのは、「イメージ」をすること。
きあさんは、結婚がしたいのかな? それより大事なものがあると思っているかな?
いずれにしても、イメージは大切です。「こんな感じ」というその「感じ」が・・・
あとは、「最善のときに最高の人とめぐり合うようにできている」と信じることです。信じていると言い切れないのなら、それを自分自身に教えてあげる意味で、心に染み渡るように呼びかけてみてください。
「最高にハッピーな恋愛がやってくる本」は、お読みになりましたか? この本のなかには色々なヒントがあると思います。
その中に、私の結婚についても、少し書いてありますのでよろしかったら読んでみてください。

私は、なぜだか、(今思えばかなり変ってたと思いますが)「年」も「結婚」もほとんど意識せずに40近くまできてしまったんですね。
お付き合いした人はいましたけど、「なんとなく」自分の中で(多分イメージ)と「違う」という感覚があって、どうしても結婚まで行かなかった。
一方で、心の深いところで「生きる」ということに関して言えば、何か「使命を果たす」というようなことが人生の優先事項となっていたところもあり結婚に関しては、どこか、「神様がそういることがよいとされるならば、そうなるだろうし」なんて感じできてしまいました。
それでも40を目前に、「私はホントウに結婚しない人生を歩むということなのだろうか」などと考えて、アファメーションをしました。
上のアファメーションに加えて、「私にはその準備が整っていいます」といったものです。(心の中でお祈りした、という感じでしょうか)
そうしたら、今の主人と(「前の主人」がいるわけではありませんが)バッタリ知り合ってしまったんです。
出会い、とは、ホントウに「であい頭」っていうほどポンとであって、結婚したんです。
詳しくは、またの機会にぜひ!
ご興味抱いていただけて、うれしいです!
恋愛だとか結婚だとかの話は、一晩中でもできそうですから・・・こんど女子だけで「合宿」でも組みますか!?

ただいま~!
日曜は、10時~4時まで、本牧のプール!
子供10人と、格闘してました!(^_^)/~
真っ黒オヤジです!ハワイ帰りの友達より!
夏は、プール&うみですね!(^_-)-☆
りズ先生&ふじこさんも、プール!Eですよ!

今週末から、お盆休みだ!楽しみ!

こんにちは!
私も同じ日に「ひきつぎ」の茶事の予定だったのですが、
この暑さと疲れがたまっていたこともあり、
参加できずに、ベッドの中でダウンしていました。
行きたかったよー、と先生のお着物姿を拝見して思ったこと。

本日は復活したのですが、今回もまたやってしまった・・・
と反省したことがあります。

自分が疲れてしまって休みたいな、と感じているのにも
かかわらず、仕事を優先してしまい、とうとう耐え切れなく
なって、やっと気がつく、というパターンです。

休んでる間にもいいのかな、休んでて、と思い続けて
なんだか休んだって感じではなかったような・・・
反省です。

ところで、とうとうAmozonに注文しました!
「すべてはぜったいうまくいく!」

久しぶりに読みふけるつもりです!
心もお休みさせて、明日の活力にしなくっちゃ、と思います!

日々、いろいろ思うことはありますが、自分がその出来事を
どうやって、どんなフィルターにかけるかは、自分の力量に
かかっていますよね。どんとこい!とは思っても、、、
実は強くないんですよね。たまには癒されたいですー。

リズ先生、ふところ、貸してくださいねー。

長い乱文、失礼いたしました!

どうしても、付け加えたいことがあったので、
またコメントさせていただきます。

リズ先生のこのブログ、googleのページランクで
重要度3/10になっていますね!すごいですね!
たくさんの人たちが見ていること、内容が優れていることを
基準にして、googleが独自に査定、
決定しているランクらしいんですけど、
3ランクまであがるということは、
かなり大変らしいです!

たくさんの人がハッピーワールドに惹きこまれて
いる、という証拠ではないでしょうか?

ただいま~!
本日は、東村山まで!お仕事でした!
4時おきで!きつかった!
肉体労働者は、つらいですね~!
風呂上りのコーラが、楽しみの45歳!(^_^)/~
皆さんの、小さい幸せ!教えてください!

こんばんわ。りずさん、お返事ありがとうございます。書き込みをするのは、生まれて初めてで、恐る恐るという感じでドキドキしながら送信ボタンを押したのですが、あんなにきちんとお返事をいただけて感激してしまいました。作家の『リズ山崎』さんとつながってると思うと、信じられない感じです。リずさんの本は新刊も読みましたし、ハッピーな恋愛がやってくる本など、4冊読んで励まされていて、何度も読み返しています。念じ方が足りないのと、「大丈夫だ!!」と信じる心がもうひとつなのかな?私は結婚より大切なものがあるとは思えない、普通の女性です。過去のことですが、自分を好きになってくれる男性を、人として素敵な人だと頭ではわかっても、男性として受け入れられない自分は、人間ができていないのか?神様がめぐり合わせてくれているのに、自分が拒否していることになっているのではないか、自分のわがままなのかと・・・悩みました。こういう場合は、自分の気持ちにしたがっていいのでしょうか?個人的なことで、リズさんの時間をつかうのは申し訳ないことですが、もしよかったらまたアドバイスをよろしくお願いします。
リずさんのブログに出会えて本当に感謝しています。あと、全然関係の無い感想ですが、以前お友達とお茶した時の写真がのってましたけど、なんてリずさんはきれいなんだってびっくりです。私もこんなかっこいい大人の女性として年を重ねていきたいです。いくつになってもきれいな女の人って、それだけで勇気と元気がでるんですよね!

■せいたろ~さん♪おかえり~!
せいたろ~さん、「お仕事してらっしゃるんですね」なんていう書き込みが出てきたりして、なんてこと想像して笑ってしまいました。(それほど、「遊んでばかりいる」イメージがあったりして・・・じょーだんです♪)
暑い中、お仕事おつかれさま。
今ごろすやすや夢の中かな?
お風呂あがりのコーラ、きゅぅっ、といくのは美味しいでしょうね~♪
せいたろ~さんのコーラに匹敵するような、私の「小さな幸せ」って、なにかしら・・・。パッと出てこない・・・淋しいなぁ。考えてまた書きます~♪

■きあさん♪ 
ありがとうね。私もこうしてきあさんと、みなさんと「つながって」いられること、うれしいです。

いい人と結婚してよい家庭を築く、というのは、幸せなことですよ。(志のレベルが低いとか、そう思わないでください。質問した理由は、そういう気持ちがある場合、肉体レベルの自分が望んでいても、魂レベルの自分が違う方向へいくことを選ぼうとしている、という反発が出てくることがあるので、確認したまでなので。)
ちなみに、私の幼馴染の一人は、「私の天職は主婦であること」と言いました。それって最高にステキだと思いませんか?
さて、自分から拒否してしまう、ということに関して・・・。
「何かしてもらうより、してあげるほうがらく」みたいな感じなのかしら。
だとしたら、アファメーションや小さな実践から、「愛情を受ける」「(して)いただく」ということを「自分に慣れさせる」必要があるかもしれませんね。
「うれしいことはいいこと」
「愛されることは安全なこと」というようなアファメーションなどですね。
あるいは、トラウマ理論としては、結婚や異性関係に関するマイナス定義が生い立ちの中になかったか、というみかたもできます。
たとえば「結婚したらお母さんのように苦労しなくちゃならない」とか、「結婚しても夫婦はケンカして憎しみあってる」などのイメージが子ども心にできてしまった場合は、大人になって「そろそろ」と恋愛や結婚を真剣に考えているのに、心の深いところでそちらへ「行くまい」と非意識な働きをしてしまうこともあります。いかがでしょう・・・
以上、ご参考まで。

HPにアクセスすると、「無料ホットライン」の案内がありますので、よろしかったらそちらもご利用くださいね♪
楽しみながら、成長しながら、素敵な人とめぐり合ってくださいよ~。楽しみに応援してますからね~♪

私?46歳。けっこう「イケテル」?・・・・わお!
自分なりに精一杯いい状態でいる、って、まあ自己満足の世界だけれど、それでいいかな、って思っています。
でも、写真は写りのいいものばかりアップしてるので・・・ちょっと後がコワイ! うふっ

■Keikoさん♪
お返事、前後してしまい、遅くなりごめんなさい。
忙しすぎてダウンしてしまったのですね。
でも、身体は資本ですからね。
お稽古はまたいつでもできますもの、ドンマイドンマイ!
自分自身で「加減をつける」のが結局なかなか大変、という感じでしょうか。
はい。ふところ、いっぱい広げて待っています。
また横浜にいらしてね。
さて、googleランキングの情報、ありがとうございます。私はそのあたりの情報に乏しいので、とってもありがたいのです。わざわざ再度書き込みしてくださり、ありがとうね。
また、何か情報ありましたら、教えてくださいね。
体調と相談して、というか、早め早めにゆっくりおやすみとるようにして(それでちょうどいいかもしれませんから)ご自分が輝いていられることを優先できるように生活していきましょうね。
またきてくださいね♪

■まちこさん♪
去年、おやすみの日(だったはず)お電話したの覚えています!(めったにないことなので)
そうでしたか。
こうしてつながっているのも不思議でない気がしますね!
お返事遅くなってしまってごめんなさいね。
(同じものを最新の記事につけておくことにします)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みなさま、 | トップページ | »